福祉サービス利用援助サービス(日常生活自立支援事業)

援助するサービス内容

 高齢者や障がい者の自立した地域福祉生活を支援します。このような時にご相談ください。相談は無料です。契約により、利用料が別途必要となります。

 

・ひとり暮らしの生活ってなんとなく不安に感じる。

・ 介護保険や福祉サービスの利用の仕方がわからない。

・電気、ガス、電話などの公共料金や家賃の支払いをしてほしい。

・通帳や印鑑、証書などの大切な書類をどこかにしまい忘れてしまう。

援助開始までの流れ

初期相談 本人、家族、代理人などが九十九里町社会福祉協議会へ相談

                 電話 0475-70-3163

 ↓

申 請 

 ↓

専門員による訪問・相談 

 ↓

支援計画の作成

 ↓

契約の締結     (ここまで無料)

 ↓

生活支援員による援助(有料)

福祉サービス利用援助

(1)福祉サービスの利用に関する情報の提供や助言

(2)福祉サービスの苦情を解決するための手続き援助

(3)日常サービスの苦情を解決するための手続き援助

(4)日常生活に必要な事務に関する手続き

 

財産管理サービス

(1)日常的な生活費に必要な預貯金の預け入れや払い戻しの手続き

(2)公共料金、税金、医療費等の支払い手続き

(3)年金、手当等の受領確認

 

財産保全サービス

 大切な財産を金融機関の貸金庫に保管します。(預貯金の通帳、保険証書、不動産権利証、契約書、実印等)

 ただし、宝石や貴金属類、絵画、骨とう品などはお預かりできません。

 

弁護士・司法書士・社会福祉士紹介サービス

 専門的な援助や助言が必要な方や、成年後見制度の利用を希望されている方に対し、弁護士・司法書士・社会福祉士を紹介します。

利用料

福祉サービス利用援助  援助時間が30分まで500円

            (以降30分を超えるごとに500円を加算します。)

 

財産管理サービス    援助時間が30分まで500円

            (以降30分を超えるごとに500円を加算します。)

財産保全サービス    3,000円(年額)

年会費         3,600円(年額)

*生活保護受給者は無料です。

*生活支援員がご本人宅を訪問する際の交通費が別途かかります。

すまいる パンフレット
SKMBT_C22014040310460.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 4.7 MB
共同募金のご協力ありがとうございました。